便秘と下剤

便秘の時にセンナのお茶を飲むと良いと聞いたことはありませんか? なぜ、センナのお茶が便秘に効くのでしょうか。 センナにはセンノサイドっていうセンナ特有の成分が含

便秘と下剤

2012/01/18

便秘の時にセンナのお茶を飲むと良いと聞いたことはありませんか?
なぜ、センナのお茶が便秘に効くのでしょうか。

センナにはセンノサイドっていうセンナ特有の成分が含まれています。センノサイドは小腸で吸収されて大腸に分泌され、腸の運動を促進します。植物性の下剤の中では一番多く使われています。

植物性の下剤には、アロエに入っているエモジンが有名です。

では、植物性の他にはどういったものがあるのでしょうか。

便秘の種類によって使われる薬はさまざまですが、やっぱり自然なかたちで排便を促進した方が良いですね。だから、単純に腸内の水分量を増やす酸化マグネシウムのような塩類下剤や、メチルセルロースのような膨張性下剤が使われることが多いです。
他にも、大腸性下剤であるビコサジルであったり、小腸性下剤のヒマシ油だったりと下剤もたくさんあります。

ビフィズス菌のようないわゆる善玉菌も腸に良いですが、そういったものは、今日服用したからって明日効くようなものではないのです。。毎日服用して、腸内細菌のバランスを維持していかないといけませんね。

便通の習慣は人によってかなりの違いがあります。
1日1回の便通は理想的でありますが、人によっては2~3日に1回と、規則正しく便通を見る人や、1日に2~3回の軟便が他の症状を伴わず出現することもあります。この程度までは一応便通が正常といえます。1週間に1回しか便通をみとめないのは便秘であり、便秘の原因には常習性便秘という特に病気がなくて起きる便秘と、病気によって起こる症候性便秘があります。
前者の場合は規則的に便通をつけるように、一定の時間にトイレに行くようにしたり、果物や野菜のような繊維の多い食物をとったり、腹筋などの適当な運動をすることが望ましいです。
後者の場合は、もとの病気を治すことが第一で、さらに医師と相談のうえ食事や運動を加減するのがよいでしょう。

セルフケアのお薬や、健康食品等も多数ございますので是非、店頭でご相談下さいませ。